乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

食事の見直し

乾癬にもきっと良くない食品添加物、コンビニ、スーパーの食品について

投稿日:2014年10月3日 更新日:

 

TPPのデメリットとしてよく騒がれているのがアメリカの農作物や食品が安価な値段で日本に入ってくることで、今まで以上に食品がもたらす健康への影響が懸念されています。(遺伝子組み換え食品や添加物を使った食品の流入など)

ただでさえ、今の日本の食品にも食品添加物が多量に使われており、特にコンビニ、スーパーなどでの安価な弁当や惣菜品にはかなりの量の添加物が使われています。

 

こういった食品添加物や遺伝子組み換えの食品は、

いわゆる「ただちに健康に影響するものではない」とはいえ、

10年後、20年後、自分の健康に影響が無いとは言えません。

 

 

実際に遺伝子組み換えの食物を与えつづけたマウス実験では

マウスの体に大きな腫瘍ができてしまうという結果が出ています。

 

 

ものすごく恐ろしい事です。

 

食品添加物についても発ガン性のある化学調味料を使っているケースもあります。

 

美味しい味付けをされていたり、

日持ちする食品には危険な魔法の粉が使われ続けているというわけです。

 

 

そもそも添加物というのは古来からの発想が元になっていて、梅干しの色付のために昔の人はシソの葉を一緒に漬け込むことでキレイな赤い色に染めていたそうなのですが、その色の成分だけを取り出して粉末状にしたのが添加物(着色料)などの発想の始まりとなっているそうです。





効率やスピード、生産性、安さを求め続けた結果できたものが食品添加物というわけですね。

 

 

なので、安くて美味しい物にはそれなりの物が使われているので、

健康を気にするならできるだけ避けていきたいものです。

 

 

食生活というのは、いきなり身体に影響をもたらすものではなく

長い間積み重ねていくことで影響がでてくるものなので、

すぐに健康になったり、不健康になったりという事はないのですが、

それが逆に悪習慣を続けてしまう要因にもなっています。

 

 

すぐさま悪いものとして身体に反応があればいいのですが、

ジワジワと身体に蓄積されていくので、気づかぬうちに癌や重い病気となって現れてしまうのです。

 

 

乾癬についても必ずしも食品添加物や加工食品の影響があるとは言えません。

しかし、良い影響をもたらすことはないでしょう。

 

 

食品添加物を避けて生活することはかなり難しいことですが、

極力外食などはせずに自宅で手料理を作るようにしたほうが良いです。

 

 

食品添加物のわかりやすい表示や知っておくと便利な知識はこちらで紹介されていますので、参考にしてみてください。

 

男性の一人暮らしや、会社での付き合いが多いサラリーマンやOLの方は、

ランチはお弁当を持参したり、夜はなるべくお家で食事する機会をもうけるようにしましょう。

PR

PR

-食事の見直し
-

執筆者:


comment

関連記事

食べ物って超大切だったんだ!乾癬・アトピー治療にはやっぱり食事から

自分が乾癬治療に取り入れた中で、けっこう効果があったのが食事を見なおしたこと。 厳密な食事制限ができない人でも、食生活の見直しだけは行ってみてほしいと思っています。 そう、見直すってだけでもいいんです …