※このページは2012年に投稿し2018年に追記をしています。

 

今回は尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎の原因や

治療について僕の経験なども踏まえつつ解説します。

 

乾癬(かんせん)という皮膚病にはいくつか種類があり、

その中でも患者の大半が尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)を患っています。

 

 

僕自身も何件も病院で診断したり、大学の専門医に手術検査まで調べてもらった結果、尋常性乾癬という事がわかりました。

 

 

また症状がアトピー性皮膚炎の症状に非常に似ていると言われているため、自然療法も同様の方法が使えると見ています。

 

 

尋常性乾癬の要因とは?

 

おそらく手術検査までしなくても、病院などで「乾癬」と診断された場合の多くはこの「尋常性乾癬」に該当すると思われます。

 

また、アトピー性皮膚炎などと同様に、この尋常性乾癬も治療が難しく、病院などでは原因が不明という説明をする医者も少なくありません。

 

私もある皮膚科の専門医に「原因はわからない」という説明を受けたのです。

 

 

エドガーケイシーの本などにもあるように

アトピーや乾癬といった難しい皮膚病の類は

腸などから便となって適正に排出されるはずの毒素が排出されずに

 

血液と混ざり体内を巡り、逃げ場を失った毒素は皮膚表面に病気として現れているとされています。

 

 

尋常性乾癬の患者には便秘が習慣となっている方も多いと言われています。

適切に排便などで毒素を出せていないケースが考えられているからです。

 

 

しかし、便秘の人がすべて尋常性乾癬やアトピーを患っているでしょうか?

 

それは違います。あくまでこれは1つの要因に過ぎないという結果でしかない。と言えます。

 

いくら便秘の方でも、体内の自然治癒力が高かく、皮膚病として現れていない方の方が殆どではないでしょうか?

 

こういった理由から尋常性乾癬の原因は1つではないという事がわかってきます。

 

 

自然治癒力を発揮するホルモンバランスを調整する

 

乾癬を治療するために、生活習慣や食事の改善

便秘の解消などは最低限の努力として実践すべき事で

これはあらゆる面で健康に効果があるし、体質改善にも役立ちます。

 

 

しかし尋常性乾癬のような難しい皮膚病の治療には

決定的な改善方法には届かないのでは?と思っている人もいると思います。

 

 

僕の場合も同様で、ケイシー療法に則って1年ちかく様々な方法を取り入れ

ある程度の改善はしたが、完全に納得いく改善には至らなかったのです。

 

 

これはあくまで、僕の場合の話ですが

ケイシー療法のみで完全に改善した患者も多くいます。

 

 

そこで、僕が取り入れたのは、ストレスを溜めない事とヨガやイメージングなどのホリスティック的な治療法。

 

ホリスティック療法とは?

 

尋常性乾癬などの皮膚病の原因はホルモンバランスの大きな崩れによる自然治癒力の低下が考えられるのでは?とわかってきたからです。

 

ステロイドの副作用の項でも説明したとおり、ホルモン分泌の乱れは皮膚病に大きく関わっていると考えます。

 

ステロイド剤とはまさに科学物質を用いたホルモンであり、体内のホルモンバランスを化学療法で整えようとしているのがステロイド剤の役目でもあります。

 

 

しかし、長く使いすぎると副作用のあるステロイドはなるべく避けたい薬。

 

 

人間にはそもそも自然治癒力が備わっており、それを助けるのが薬の役目。

 

 

ステロイド剤に頼っているかぎり自分のホルモン分泌の調整が狂い、自然治癒力が低下するのでは?と思ったのです。

 

話を戻して、尋常性乾癬の原因と治療についてですが

 

ストレスにによって内分泌器官がバランスを乱し、ホルモン分泌の調整が乱れ、自然治癒力が低下する。

 

当然体内の毒素をうまく処理できなくなり、皮膚などに悪影響がではじめる。

 

そして、悪習慣や乱れた食事の追い討ちによって更に症状が悪化し、ステロイド剤などの習慣により悪いループに陥る。

 

こういった流れになっています。

 

治療について、独自見解だと

  1. 適切な毒素の排出
  2. 生活習慣、食事の改善
  3. ストレスを溜めない
  4. ヨガ、運動、イメージや瞑想などでホルモンバランスを元に戻す

といった事があげられます。

 

この中でも一番注意したいのはストレス。

 

ストレスは目に見えないので自分で気づかないほど心身に影響を与えています。

 

エドガー・ケイシーの本の中で紹介されている事例にも、ストレスから解放された時期から乾癬が改善し完治した話がけっこう出てきます。

 

 

また、結局は突き詰めると「病は気から」となります。

自分の精神がどのように作用して乾癬を発症させてしまったのか。

このメカニズムがわかると非常に完治する可能性も高まります。

 

一番のおすすめ本はこちらの二種類です。

病は気からニューアプローチ「気」にアクセスするワークシート付き

本当の自分に出会えば、病気は消えていく (単行本)

 

ストレスが内分泌系ホルモンに与える影響は大きい。

つまりストレスをストレスと感じる心をしっかりとコントロールできるようになる事も重要になってきます。

 

 

乾癬治療には是非こちらの記事も参考にしてみてください。↓

乾癬やアトピー改善の原因は内蔵とホルモンにあった!誰も教えてくれなかった要因