乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

かんせんに効くハーブティー

ハーブティーで体内を浄化して乾癬を治癒する

投稿日:2012年7月25日 更新日:

a0002_000163

このページでは乾癬に効果的なハーブティーについての説明を載せています。

ハーブは古代ヨーロッパやエジプトなどで、

古くから親しまれ多くの疫病や怪我などの傷を治すための薬草として使われてきました。

スポンサーリンク

また、一般的に知られているハーブのリラックス効果以外にも様々な効果があります。

 

例えば、抗酸化作用やデトックス効果
便秘解消や免疫力向上など、ハーブの種類によってはアレルギーを抑制する作用もあります。

 

 

ハーブは自然から生まれた薬草なので、

誤った使用方法をしなければ妊娠中の方以外は安心して取り入れる事ができる、

まさに自然治癒療法のパイオニアなのです。

 

 

更にハーブの香りには、脳に良い刺激を与え、

有効成分となって体内を巡り自律神経のバランスを調整するなどの相乗効果も発揮してくれます。

 

 

僕自身もサフラワーティは通販で購入して毎日飲んでいました。

 

後述しますが、サフランはとても浄化作用があり自然治癒を高めてくれます。

 

コーヒーを飲む習慣のある人は是非、1日一杯でもサフラワーティに変えることをオススメします。

身も心もリラックスできますよ。

 

 

乾癬やアレルギーに効くハーブティー

カモミールティー
万能薬として重宝されてきたカモミールには、様々な効果が発見されています。中でも、抗炎症作用抗アレルギー作用は非常に効果が発揮され、乾癬などにも効き目があると言われています。

 

 

紅花茶(サフラワーティー)
サフランには肝臓や腎臓の浄化効果や、利尿作用によってデトックス効果、また最近の研究ではサフランの黄色い色素成分(クロシン)が大腸の炎症を抑え、大腸ガンの抑制効果があることが、実験の結果によってわかってきました。

 

また、サフランに含まれるサフロール・イエローと呼ばれる黄色い成分が乾癬治療には効果的だと言われていてケイシー療法でもサフラワーティーは乾癬が治るまで飲み続けることを薦めています。

 

<サフラワーティーの淹れ方>

1.温かいサフラワーティー

  • お湯を沸かしておきます。沸騰したら火をけして30秒ほど放置しておきます。
  • サフラワーを大さじ1/2杯くらいとって、急須に入れておきます。
  • 先ほど沸かしておいたお湯を注ぎ、蓋をして3分~4分待ちます。 (濃さはお好みでかまいません。)
  • 後は、ゆっくり飲んでください。

 

 

 

2.冷たいサフラワーティー

  • 大さじ1杯のサフラワーを2リットル程度の熱湯に入れて、約5分くらい浸出する。 (100円均一で売っている茶こし用のティーパックにサフラワーを入れて熱湯に入れると便利)
  • 2リットルくらい入る別の容器に茶をこしながら入れて、冷蔵庫に保存しておく。
  • 水の代わりにいつでも飲めるようにしておくと良いです。

 

 

<飲み方>
夜寝る前に飲むのが一番良いとされ、乾癬の状態が改善され良くなるまで一定期間飲み続ける事が大切です。

それ以降は、便秘にも効果的なので、たまに飲むようにすると良いでしょう。

PR

PR

-かんせんに効くハーブティー
-, , , , ,

執筆者:


comment

関連記事

ハーブティーやひまし油などで乾癬は完治するのか?

ケイシー療法にでてくるひまし油塗布やハーブティーの摂取によって 乾癬は完治するだろうか?というのが今回の議題。 ひまし油湿布というのは、専用の湿布(コットンの布)にひまし油を染み込ませて 体に巻き付け …

no image

乾癬に効くハーブティーはこれ!あまり知られていないハーブの力

乾癬にはハーブティーが効くと言われています。 効くといっても乾癬の再発を防いだり、予防になると考えてください。 実際エドガー・ケイシーの療法でもハーブティーの効能に関する記述は多く取り上げられ、その効 …