乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

最近の状況

乾癬再発。それからどうなった?!実は精神状態が・・

投稿日:2013年5月2日 更新日:

前回の記事。かなり反応があった。当然といえば当然だけど。

でも実は自分が一番驚いてる。

それから数日して、どうなったかというと。

あ、因みに前回の記事はこちらからご覧になれます

1年間まったく問題なかった僕の身体に異変が・・

スポンサーリンク

 

再発した時は、精神状態も不安定になりかけた。

だって完璧に治っていたから。

でも本当に人生何が起こるかわからない。って思い知らされた感じ。

 

正直再発した原因は前回書いたとおり、自分ではわかっている。実際に気をつけて生活し始めたら、今は問題なく治まってきている。

数日しか経過していないのでわかりづらいけど

前回がこんな感じ↓

写真 (5)写真 (6)

↓今こんな感じ。痒みはもうなくて、赤みも引いてきた

写真 (7)写真 (8)

乾癬再発してから短期間でここまでもってこれるということは、とくに自分のやっている自然治療は間違ってないって事がわかってよかった。

ただ、本当に気を抜くのはまだ早いし、睡眠もしっかりとって、なるべく気持ちをイライラさせたり、ストレスをためないような精神状態に保つことが大事

今やっている事といえば、若干お酒は控えているけど、食べ物は普段通り好きなものを食べている。

因みに今日は時間がなかったのでコンビニのこれを食べた↓

ローソンの生パスタ カルボナーラ

写真 (9)

 

あとやっていることは、お風呂上がりに前回紹介したココナッツバージンオイルを少量塗って、肌に良い感じに浸透させていっている。

そして寝る前のリラックスと以前紹介した乾癬克服プログラムに載ってた再発防止プログラムと呼吸法を取り入れてゆったり生活している状態。

今となっては、あの数年前に乾癬で体中酷かった状態から比べると、相当よくなっている事に気づく。

あの頃は再発した場合の身体への広がり方が半端じゃなかった。

しかも今回のように完全に治らずに再発を繰り返していた。

また、今まで発症したことのない手湿疹いつもできていたし、猫をかっていたのだけど、猫アレルギーまで全身にできたりして、本当にひどかった。

乾癬克服プログラムにも書いてあるけど、この改善法を取り入れてからは、乾癬以外の病気もしなくなってしまった。

例えば風邪をひかなくなったし、花粉症の症状もかなり弱くなった。

むしろ乾癬になって自然治療して、プログラムを購入したり本を読んだりして学んだ事の方が大きかったので、ある意味良かったと思える。

 

再発が程度ですんでいるのも、今までいろいろ取り組んできた成果だろう。

このブログを通してもっといろいろな乾癬に関する情報を吸収して、本当の意味で完治できるような自然治療を探っていきたいと思っている。

自分の身体のためにも、このブログを読んでくださっている方のためにも。

PR

PR

-最近の状況
-

執筆者:


comment

関連記事

no image

かんせん改善の為のコツはあるか?

最近の僕の背中。 多少の色素沈着で黒ずみは残っているが、ほぼ完治した状態で、再発もなく以前のように食事も戻して友人とお酒も飲めるようになった♪ まったく気をつかわなくなった状態なので、これまでの努力が …

きっと良くなると信じて。続けると・・・

どうもこんにちはヒロです! 世界中の方から読まれるようになってきたこのブログも最近では いろいろな国の方から(もちろん日本人)問い合わせ頂きます。 乾癬は本当に治りづらい病気ですよね。でもしっかりと自 …

no image

1年ぶりに再発?!完全完治していなかった僕の身体に異変

  完全に僕の身体からキレイに跡形もなく乾癬が消えてから約1年。 何事もなく自由に気持よく生活していた。 昨年末は南の島へ海外旅行もいってきた しかし・・・。 あれ、なんか痒いぞ。。ふともも …

no image

以前と比べていただきたい改善後の背中

これは治りかけで、まだ運動で汗をかいた時やお酒を飲んだ後、脂っこい食事の後は痒みの症状が出ていた頃の背中。 乾癬はこの色素沈着したような状態だとまだ完全に改善したとは言い難い、現在の背中はどうなったか …

乾癬やアトピーを治すには食事療法も病院も必要ない

  自分で乾癬を完全に治せた理由は、 食事療法でもなければ、漢方薬でもなく 温泉療法などでもありません。 これらはあくまでも対処療法にすぎません。 では何が一番よいのか?それをお伝えします。