※このページは2012年に投稿し2018年に追記をしています。

 

僕は乾癬が治ってからは食事制限を全くしていません。

症状と再発がひどかった以前はジャンクフードやお酒は大敵でした。

 

しかし今現在はマクドナルドなどのファストフードを食べても全く問題ありません。

 

僕が何故そうなれたのか。今日はお話ししていきますね

 

アレルギー反応は無いけど発症する乾癬の怖さ

 

乾癬が治るまでは食事にもっとも気を使っていました。

 

実際に食べると体中に反応がでてしまって痒くなる食べ物もいろいろあったのです。

 

 

例えば、ポテトチップスとかビールとかチーズとかチョコレートのような甘いものなどがそれです。

 

あと、サラダを多く摂取したいけどトマトやナスはNGとなると、食べられるものにもかなりの制限がでてきてしまいます。

 

 

僕は皮膚科でトマトとナスのアレルギー検査、アルコールのアレルギー検査を行ったのですが、結果はアレルギー反応はゼロ

 

という事は僕には食べ物のアレルギーは無いということ。でした

 

 

しかし先ほど言った食べ物を摂取すると乾癬の反応はでてしまうことが多少ありました。(反応がでないことあったけど・)

 

乾癬が発症するまではこういった食べ物で皮膚に反応が出たことは一度もなかったし、お酒も好きなだけ飲んでいました。

 

だけど20代半ば過ぎ頃から仕事が忙しくなり過剰なストレスや悩みを抱えるようになり、睡眠不足も手伝って自律神経のバランスが崩れ身体の異常がではじめたのでした。

 

やはり乾癬と心、自律神経、ストレス、睡眠、などは密接に関わっているのだと確信しました。

 

心が病むと病気もしやすくなると言われています。

その意味が僕にはわかります。

 

心と身体は密接に関係しあっていて、どちらかが健康を損ねると病気を起こしやすくなるのです。

 

もし今乾癬で苦しまれている方は、日常生活の見直しや会社でのストレスなどをもう一度考えてみてください。

 

心が弱っていると身体の免疫も低下してしまうので、心のケアもしっかりと行うようにしましょう。

 

詳しくは以前解説したこちらの記事も参考になります。

ストレスって本当に恐ろしい!乾癬やアトピーの根本原因を取り除く

 

では乾癬改善には食事制限は必要なのか。見ていきましょう。

 

食事制限は必要か?

 

乾癬治療において食事制限は必要かどうか。

それは、改善中は制限が必要になると思います。

ですが、完全に再発がなくなってきてからは制限はなくなります。

 

状態が悪いのにお酒をいつもどおり飲み続けたり、お菓子を食べたいだけ食べたり、ファストフードを週に何度も食べたり。。

 

これでは、良くなるものもよくならないですよね。

 

 

乾癬を患っていると、どうしても食べ物んで反応が出ることが多々あります。

 

 

これは思い込みではなく、実際に身体の内部が弱っているため、今まで反応しなかった食物でも反応がでてしまうのです。

 

しかし治療を続け、内蔵やホルモン系を強く取り戻す事で乾癬も改善すると同時に今まで通りの食事も摂れるようになります。

 

僕は病状が酷かった頃は大好きだったマクドナルドも絶対に行く事はありませんでした。

 

これは怖さもあったからです。

 

怖い?そう、乾癬は一度なるとすごく治りづらいから怖いんです。

 

再発するくらいなら、危険はさけるべきです。

 

ファストフードは一年以上行かなかった。大好きでしたけどね。^^

 

 

怖かった事もあるし、実際に脂っこい食事をすると身体が痒くなり、乾癬も増えてしまった経験んが沢山あります。

 

 

今となってはマクドナルドでもケンタッキーでも大好きな物を食べれるようになり、全く再発も無い状態。

 

 

ここまでの道のりは非常に長かったように思われますが、たったの一年程度だといえばそれまでですね。

 

最終的には食事制限は全く必要なくなるというわけです。

※現在も飲み会や食事をとても楽しんでいます。

 

ただ乾癬が酷いうちや、再発があるうちは、急に食事制限を解くのは禁物。

 

また、日頃から食べた物をチェックして、何を食べたら反応がでるのか何となくで良いので憶えておくと良いでしょう。

 

自然治療に切り替えて、食事制限を守って数ヶ月から数年での治療を目指すのは難しい選択ですが、僕自身はやってよかったと思っています。

 

乾癬治療は地道な事が多いので大変な事だと思われがちですが、やりはじめたら慣れてきて普通になります。

 

 

管理人が乾癬を治す事ができた方法はこちらにまとめてます。