自分の気持に素直になると

何故乾癬は完治するのでしょうか。

 

 

 

薬もステロイドも使わず

何故乾癬は完治したのか。

 

結局、根本は「精神」から病気が発症しているからです。

 

 

 

薬に頼っても「病気が発症している意味」に

 

気付くことができません。

 

 

 

もし薬で治ったとしても

それは一時的であり、

あなたの本質は変わっていません。

 

 

 

何故、自分は乾癬という病気をわざわざ発症させたのでしょうか?

 

 

そこには、あなたに対する個人的な意味やメッセージが存在します。

 

 

これは別オカルト的な話でもなんでもなく

 

スピリチュアルな話でもありません。

 

まぁ別にどちらでもいいのですが、

 

 

病気はそもそも「自分への気付き」のために存在しています。

 

 

 

そこをズレて解釈しないでください。

 

だからこそ、自分の本当の思いに目を向ける必要がでてくるのです。

 




 

自分の本当の思いと、

普段の自分の行動の間に差がうまれることで

病気となって現れます。

 

 

つまり病気は

 

「いやいやそっちじゃないよ~気づいてよ!」

 

という感じで身体を通してあなたに真実を伝えようとしています。

 

 

 

つまり、心と精神の間に乖離(かいり)がうまれると病気になるのです。

 

 

特に病気になる人は言葉で人に何かを伝えることが苦手だったり、本当の気持をぐっと我慢しています。

 

「本当はこんなことやりたくないのに」

「本当はこんな思いしたくないのに」

「自分の人生はこんなはずじゃななかった」

 

こんな感じで心に葛藤がうまれると

そのストレス性ホルモンが身体を病気にしていってしまいます。

 

 

 

僕の場合も仕事をやめて

自分の好きなことを始めてから乾癬は完全によくなりはじめました。

 

 

 

つまりやりたくない事をやめて

とにかく自分の気持に素直になってみること。

 

今、そしてこれから自分はどうしたいのか。

 

心の声に耳を傾けてみること。

 

そこでもし、「いやそんな事無理だ」という

抵抗がうまれても、

 

逆に「どうしたら自分の本当の声に応えられるか」

考えるようにしていってください。

 

病気は自分の声を無視し続けると

より強化されていきます。つまり悪化します。

 

それは気づいて欲しいから。に他なりません

 

本当は自分は人生をどうしたいのか。

 

耳を傾けてみてください。

 

本日は以上です。