※このページは2012年に投稿し2018年に追記をしています。

 

乾癬を治せた理由は様々あるけれど、意外と重要な事をお話したいと思います。

それは、心の持ち方とイメージングの力についてです。

 

 

イメージは心を強くし病気改善に役立つ

 

とても抽象的な話をしているようですが、

この目に見えない心の力とイメージする力というものは僕にとって非常に重要でした。

 

 

病気になると人間は心までネガティブ思考に支配されてしまいます。

 

心に元気がないから病気をするのか、病気だから心まで病んでしまうのかは、どちらとも正解だと思っていますが、

やはる心が大きな要因を握っているのは確かです。

 

 

心がいつもポジティブで明るく元気な人というのは身体も健康な方が多い印象があります。

 

あなたの周りの人はどうでしょうか?

 

自分と向き合ってみて、ネガティブ思考に支配されていたり落ち込みやすいクセがないでしょうか?

 

自分の身体の乾癬を見るたびに「あぁ、まだ治らない」とか「また再発している」と考えて、ついつい落ち込んでいないでしょうか?

 

 

確かに乾癬の症状は急に良くならないのでパッと見て症状が治っていないと「やっぱり治らないのではないか?」などと考えがちです。

 

 

しかし、しっかり生活改善をするなど自然治療に専念しているのなら、必ずあなたの体の内部では変化が起きていることをお忘れなく。

 

 

だから途中で治療を諦めたり、ステロイドなどの薬に戻したりする事は僕はオススメしません。

 

どんな事があっても、たとえ落ち込む事があってもまた前向きに取り組めば良い何よりも続ける事が大事だし、試し続けることが重要だと確信してます。

 

 

乾癬治療にイメージングの力も利用しよう

 

イメージした事が現実にも起きるという事は誰でも一度は経験したり話しで聞いた事があるのではないでしょうか?

 

昔から病気の治療にもイメージする事の重要性は語られています。

 

 

但しイメージしても効果がないという人が大半かもしれません。

もしくは「そんな事は眉唾だ」と思っている人も多いはずです。

 

 

しかし自分自身はイメージの力はすごいと思っています。

 

それはなぜか?自分が実践してみて効果があったからです。

 

ただこれには1つのポイントがあります。

大半の人がやっていないポイントかもしれません。

 

それは、定期的にイメージする時間をつくり、治るまで毎日続けるという事。

 

途中でイメージする事をやめてはいけません。

 

忘れてやらなくなってしまうのもダメです。

 

僕は夜寝る前と朝起きたときの習慣にしていました。

 

どんな事をイメージするかというと、自分の身体がすっかりキレイになってツルツルした元の肌に戻って元気に生活しているイメージだけでOKです。

それだけ。

 

そしてもう1つのポイントはリラックスする事。

 

これは、治るまでやりつづける。

 

いつまでやればいいのか?と聞きたくなるかもしれないけど治るまでやるだけなんですね。

 

ずっと続ける。これが一番重要。日々の生活で忘れないようにして実践してみて欲しいです。

 

継続こそがもっとも重要な治療だということがわかるはず。

試すか試さないかはあなた次第。

 

こちらの記事もおすすめ

【はじめに】私はこんな方法で乾癬を治しました!