※このページは2012年に投稿し2018年に追記をしています。

 

今回は乾癬治療やアトピー治療にとって

すごく重要な自然治癒力の高め方についての説明を載せています。

 

 

風邪をひいて熱をだすのも、自然治癒力のおかげ

それは熱によって体内のウィルスなどの悪い要因を消滅させて汗や尿として 体外へ出す作用があるからですね。

 

 

では自然に治癒する力を持っているにも関わらず慢性的な病が存在するのは何故なのか?

 

それは

「自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れから、免疫機能や自然治癒力が弱まり病気に打ち勝つ事ができなくなってしまったから」

 

これについて知っているのと、知らないのでは効果にも影響がでてきます。

 

過度なストレスや生活習慣の乱れから

自律神経に狂いが生じて、ホルモンが上手に調整されず、病気に打ち勝つ力が弱くなってしまう為、自分の力だけでは病気を治せなくなってしまうことがあります。

 

では以下で更に具体的にみていきましょう。

 




自然治癒力の通り道

 

 

 

では自然治癒力そのものはどのように伝わっていくのか。

それは脳から伝えられ脊髄などの神経を通って体中に行きわたります。

 

 

しかし、この「神経」がゆがんだり乱れている事で道が滞ってしまうと、どうなるか?

 

 

伝達物質が通りにくくなり全身にいきわたらなくなってしまい、

結果的に病気を招くことがあります。

 

 

人間が生きていくためには、「神経」はなくてはならないもので、神経に少しでも傷がついたり弊害があると全身に問題を引き起こしてしまいます。

 

 

また、脊髄には太い神経が通っているので、脊髄がゆがんでいると神経が滞る原因となりアレルギー症状や、腰痛、肩こりなどの症状を起こす原因とも言われています。

 

 

脊髄を真っ直ぐに通すことで

生命力の通り道を整え脳からの伝達もスムーズに行われるようになり

自然治癒力のアップにも繋がります。

 

 

僕は以前から猫背ぎみだったので、カイロプラクティックに通い背骨を矯正してもらった経験があります。

 

偏頭痛などにも悩まされていたけどかなり良くなり、身体全体の治癒力のアップに非常に高価がありました。

 

※だからといって乾癬治療やアトピー治療にカイロプラクティックが必ずしも必要というわけではありません。あくまでも参考程度です。

 

 

 

自然治癒力を高めるには

 

上記で説明したように、自律神経の乱れは自然治癒力を低下させてしまいます。

 

逆に自律神経が乱れないように日頃から意識することで自然治癒力を高める事ができます。

 

以下の事に注意すれば、自律神経のバランスが整い、免疫力がアップする効果もあるので、意識して生活しよう。

 

 

睡眠をしっかりとる。(睡眠は自然治癒力を高めるためにはとても重要。できれば1日8時間はとりたい)

 

適度な運動を取り入れる。(ヨガなどは自律神経を調整するにはお薦め)

 

日光にあたるようにする。 (1日に20分程度は外出して外の光を浴びるようにしたい)

 

生活のリズムを保つ。(徹夜などをしすぎて生活のリズムが狂うと、自律神経の交感神経と副交感神経の調整が崩れ免疫の低下にも繋がる。)

 

カイロプラクティックや整体で身体のゆがみを調整してもらう。
(上記で説明の通り、身体のゆがみは自然治癒力を低下させている原因にも繋がります。もし気になる方は、背骨などのゆがみを調整することもおすすめ)

 

ストレスはすぐに発散する。たまには声を出して笑ったり、人と話したり、好きな事をして過ごしてストレスは早めに対処すること、後は適度な運動で気持よく汗をかくこと)

 

 

お風呂にゆっくりつかる。(ゆっくり時間をかけてお風呂に浸かることで、リラックスできてストレスの緩和にもなり自律神経も整う。)

 

心理的なストレスを処置していく。一番重要

完治した現在で一番大切なポイントはこの心理的な葛藤やストレスだと確信しています。

上記の免疫力アップの方法はもちろん大切ですが、それよりもベースとなるメンタルが健康で元気でないと、いずれを実践しても焼け石に水のような結果になってしまうこともあります。

 

以上基本的な事で生活習慣を見直すだけでも乾癬治療にとっては、かなり大きな効果がある。食生活と併せて日頃の習慣も改善していくことが非常に大切です。