※このページは2012年に投稿し2018年に追記をしています。

 

ケイシー療法でも紹介されていない乾癬治療の補助役について紹介したいと思います。

 

それは、私が以前乾癬の痒い場所に試しに塗っていた物

それがココナッツバージンオイル!

 

それがこれ↓

coco2

食用やし油100%で、無添加。 俗に言うトランス脂肪酸や着色料、添加物などは一切使われていないピュア~なやつです。

 

 

中身はこんな感じになってます↓

coco1

 

何故僕が、乾癬にココナッツオイルが効果的なのかを知ったかと言うと、家族が教えてくれたからなんです。

 

 

家族も僕が治療を頑張っていた姿を知っていたので

いつも何かあると私にいろいろと情報を教えてくれました。

 

 

ある日義理の母にお寿司を食べに連れて行ってもらった際に、

 

「そういえばこないだテレビでやってたけど、乾癬にはココナッツオイルが効くらしいわよ」

と教えてくれたのです。

 

 

それで後日、ココナッツオイルを義理の母がプレゼントしてくれた事もあって、早速試し始めたのです。

 

 

ココナッツオイルは万能で、美肌効果免疫力アップ、新陳代謝アップ、アンチエイジング効果、シワを消す効果など様々な恩恵が得られるます。

 

 

通常のクリームや乳液は肌に対して保湿力の即効性があるが、逆に植物系オイルは細胞深くまで浸透するので即効性はないが、長く使い続けることで、細胞を若返らせ細胞レベルで肌をキレイにしてくれるそうです。

 

 

というわけで、私は乾癬治療のために、妻は美肌のためにこのココナッツバージンオイルを使ってました。

 

 

 

お風呂上りや朝起きた時に塗って、乾癬特有の痒みを抑えてくれる効果があり補助役としてはなかなか効果的で、治療に一役かってくれました。

 

 

 

しかもこれは超素晴らしいことに、バターなどの代わりとしてパンなどに塗って食べる事もできるんです。

 

 

 

というよりむしろ食用・・・なので、食べるために作られてます。

 

 

まぁ今でもその残りを朝食のパンに塗って食べたりもしています。

coco3

味は特にありません。ココナッツの香りがする程度で、食べづらいといった事もないので、全く問題ありません。

 

 

また、バージンココナッツオイルは臨床実験で抗菌作用もある証明されています。

 

 

乾癬やアトピーなどの炎症を引き起こすと考えられているグラム陽性菌とグラム陰性菌に効果があると証明されています。

 

 

近所のスーパーなどではなかなか売っていないので、オススメのリンクを下記に貼っておきます。

 

 

乾癬治療以外にも効果的なので、試してみる価値はあると思います。

 

 

 

ただし、即効性は求めないように・・何でも継続が大事ですからね!

オメガ・ニュートリジョン ココナッツオイル 454g

オメガ・ニュートリジョン ココナッツオイル 454g