乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

頭や爪の乾癬(かんせん)

爪や頭皮にもできる乾癬!これは痒い。辛い。どうすればいい?

投稿日:2012年8月15日 更新日:

a0002_007487

乾癬が珍しい皮膚病といわれる原因として、胴体だけでなく頭皮や手足の爪にまで症状がでてしまうこと。

主に襟足付近や耳の後ろなどは乾癬が発症しやすい箇所です。

また爪にも白くガサガサの筋が入ったような症状や、でこぼこした状態の爪に変形してしまう事があります。

スポンサーリンク

 乾癬はどんなときに発症し痒くなる?

頭皮部分にできる乾癬や湿疹は非常に痒みをともない、夏場などの暑い時期は無意識に頭を掻いてしまうことがあるが、これは危険なので絶対にさけることです。

 

お風呂あがりや、スポーツの後、汗をよくかいた後は血行がよくなり、頭皮がどうしても痒くなることがあります。

 

そんなときは汗や水けをよくタオルでふき取り、凍らした保冷剤や氷枕のような冷たい刺激のあるもので痒みを抑えるようにします。

 

また、うがい薬(リステリン)などを手にとって、原液・または薄めるなどして指先で頭皮をマッサージすると痒みが抑えられスーーッと気持ちよいです。

 

他にはココナッツバージンオイルを塗るのもおすすめ。

 

ココナッツバージンオイルについてはこちらで投稿しているので参考までに。。

 

乾癬の頭皮ケア

重要な事は、患部を爪などで掻いてしまわないこと。

掻いてしまうと傷口が広がり、余計に悪化してしまいます。

 

以前、僕は病院の先生に言われた事だが、乾癬は自然発生的に症状が現れる事もあるけれど、かすり傷や、引っかき傷のような傷跡からも乾癬に変化して、症状となって現れるケースが多いという事です。

 

この事から、もし痒みを感じたとしてもなるべく爪などで引っかいたり、傷を広げるような行為だけは避けるように注意するようにしましょう。

 

頭皮に余計な刺激を与えないという意味では、染色や脱色もやめるようにした方がよりベターです。

 

同様にパーマ液なども頭皮には強い刺激を与える事になってしまうので注意したいところ。

 

頭皮がかぶれる原因ともなるので、しばらくは染色、脱色、パーマ等はさけたほうが痒くなりにくいです。

また、重症な乾癬を頭皮に患っている方は脱毛も気になると思いますが、自然療法で徐々に症状が軽くなるまでは、先ほど説明した方法で痒みを抑え、お風呂に長めに浸かって、頭皮マッサージを入念におこなうといいです。

 

掻かずにゆっくりとマッサージをすること。

リラックスして心身を休めるつもりで入念にマッサージしながら、自分の乾癬がキレイに治っていく状態をイメージしましょう。

 

このイメージングもとても重要。やるかやらないかで効果は雲泥の差です。

 

掻いてしまったり、ドライヤーなどを強く当てることでどうしても頭皮には強すぎる刺激となってしまい脱毛の原因にもなるので、なるべく優しいケアを心がけ、シャンプー後の水けはタオルでふき取って自然乾燥が理想的です。

 

また、気になる方はできるだけ強い洗浄力のあるシャンプーはやめて、石鹸シャンプーなどの自然派なものに変えるほうが、より健康な頭皮への改善は早まります。

 

手足や爪の乾癬のケア

587211_hands

手足に出来た乾癬や爪にまで及んでいる場合は、水仕事をする際必ずビニール手袋などで手をガードして作業します。

 

特に洗い物などは強い洗剤を使ったりするので、手への刺激は決して良いものではありません。

 

手湿疹を患っていた僕の知人は、お風呂でシャンプーする際や洗い物をする際、は必ずビニールの手袋をしていました。

 

そして、寝る前には蒸したタオルで手や足を覆い、じっくり温めて、保湿クリームやひまし油などのオイルで念入りにマッサージするようにして、手袋を装着し保湿しながら就寝します。

 

手や足のかかとがガサガサの人は、保湿が非常に重要なので、オイルやクリームのマッサージ+手袋、靴下の保湿をすると改善のスピードも早くなります。

 

とにかく、乾癬の場合は強い刺激は避けるようにして、じっくり自然な方法で治療していくほうが、副作用もなく結果的に近道の改善に繋がります。

 

皮膚表面のケアももちろん大切だが、何より身体の内部(内臓)のケアも忘れずにしよう。

内部が健康体に変わっていけば、自ずと身体表面の変化もしてきます。

身体の内部のケアに関してはこちらも参考に↓

乾癬やアトピー改善の原因は内蔵とホルモンにあった!誰も教えてくれなかった要因

PR

PR

-頭や爪の乾癬(かんせん)
-, , , , , ,

執筆者: