乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

治療の前にまずはじめに

治療の前にまずお読み下さい

投稿日:2012年7月18日 更新日:

はじめまして!

こちらのサイトにご訪問頂きありがとうございます。
突然ですがあたなは乾癬でお悩みですか?

きっとこのサイトに訪れた方は乾癬に関する事で何らかのお悩みや疑問を持たれている方かもしれません。

スポンサーリンク

また、そもそも乾癬ってどんな病気なのか詳し知りたいという方もいるかもしれませんね。

私自身も乾癬という病気を発症して最初のうちは、「何か湿疹がでてるぞ?」程度のものでした。乾癬という病名すらしらなかったのですから当然といえば当然です・・私は何年も乾癬に苦しんでいた患者の1人でした。

何件も病院に通っては「治らない」「対処療法しかない」と同じ説明を受けてきました。

しかし乾癬治療に関する権威であるエドガーケイシーの本や自然治癒療法に出会ってから治療法を180度変えて、ステロイドなどの薬も一切止め、自分で治す事を決心し身体中にあった乾癬を改善させることができました。

そういった理由から、このサイトでは、ケイシーの健康法も参考とさせて頂きながら、その中で私が試した自然治癒療法で効果があったものと、そうでもなかったものなどをできるだけ解り易くまとめてどうしたらもっと効果が出て改善に向かうのかなどを伝えていきたいと思っています。

自然療法で「乾癬」を治す (エドガー・ケイシー文庫)

 

乾癬は自然治療の方が良い

私は何でも追い込まれないと行動ができないタイプでしたので、病気に関しても放っておくことがよくありました。

それは、子供の頃から体だけは健康だったので、「放っておけば治るだろう」と考えいていた事が原因です。

しかし、乾癬に関しては症状が徐々に悪化・・ピークの時は、殆ど全身にいたるまでポツポツと3cm~4cmくらいの炎症とカサカサとした皮膚の状態が広がっていたのです。

それからというものあらゆる病院に通ったり、薬を飲んだり・薬を塗ったり・・いろいろな事を試しました。

そして、ステロイドを使ったどの治療も対処療法のため納得いく改善は見られませんでした。

また、副作用も発祥し、皮膚に黒い色素沈着の痕も残ってしまいました。そして、私は最終的には何も信じられなくなり「もう自分で何とか治すしかない!」と開き直ったのです。

そうしてまた今度は自分で本を読んだりネットで情報を集めて、様々な方法を試している中で何が原因でどうしたら改善するのかがようやく見えてきました。

少しずつ症状が無くなり全身にあった炎症が少しずつ消えて色も薄くなり目立たなくなってきたのです。

今では殆ど目立たないくらいまでになってきました。そして今まで悩んでいたのが嘘のように症状は良くなりました。

今は食事制限もしていません(バランスよく食べています)好きな物も食べますしお酒も飲めるようになりました。

 

乾癬は治療できます

こんな私でも良くなれたのだから、このサイトに訪問してくた方にも何かのヒントや解消に繋がってほしい思っています。

何よりも私が大切にしている信条は、「あきらめず続けること」です。

 

もうだめだ~と嫌になるくらいに皮膚が痒いときもありました。でも自分の体なので、あきらめず頑張って治してきました。

 

「治るかわからない」ではなく、「治る」と信じて乾癬と戦っていきましょう。私は医者から何と言われようとそう思ってました。

 

ですから、このサイトはそういった思いをモットーに運営しています。何か共感できる部分があれば幸いです。

 

最後に、現在ネットでは「乾癬がすぐ治る」とか「必ず誰でも乾癬が完治する」といった名目でレポートを販売している人が多くいます。中身を確認せず安易なレビューのみで、購入を促すサイトも少なくありません。

 

 

私の乾癬闘病記でも述べていますが、乾癬の治療は非常に難しくまた時間のかかるものです。

 

ですからこういった安易な商材やレポートに踊らされずに、根気強く治療を続けていく事の方が懸命です。

 

但しこういった商材が全て悪いものではありません。私自身も実際に購入させて頂き治療に役立ったものもありました。書籍ではエドガーケイシーの本などは非常に役立ちました。

 

 

こういった事を踏まえて、このサイトのコンセプトは焦らずゆっくり自然療法で治す事を目指していますので、数日で改善されるという話ではないです。

 
この辺をご理解頂き、ストレスを溜めないようにゆっくり治していきましょう!

当サイト免責事項はこちら

PR

PR

-治療の前にまずはじめに
-

執筆者:


comment

関連記事

no image

初めて乾癬という病気になったらどうすればいい?

日本では乾癬は非常に珍しい病気の1つです。 その病気に、もしかかってしまったらどうすればよいのでしょうか? 僕も最初は乾癬だとは診断されず、別の皮膚病だと言われていました。 しかし、いざ乾癬とわかった …