自分で乾癬を完全に治せた理由は、

食事療法でもなければ、漢方薬でもなく

温泉療法などでもありません。

 

もちろんこれらはかなり改善には役立ちました。

しかし再発しないように完全に治すには

違ったアプローチが必要になります。

 

 

では何が一番よいのか?それをお伝えします。

 




乾癬完治には結局は精神面が重要

 

もうこれは、一にも二にもメンタルです。

 

 

後天的に乾癬になってしまったなら

尚更、後天的に完治させることだってできます。

 

まずは、それを信じて下さい。

 

 

アトピーにしても

生まれつきだ!というのは殆どの場合信じ込みです。

 

 

生まれてどの段階でアトピーが発症したのか、

それはしっかり確認する必要があります。

 

 

生まれて数週間後にアトピーが発覚したのか、

1ヶ月後なのか。

 

 

いずれにせよこれも後天的です。

 

 

母の体内にいたときに、母親がどんなメンタリティで生活していたのか。

それによって、小さな赤ちゃんは大きな影響を受けています。

 

 

そして、子どもから大人になるまでの環境も大切です。

 

 

自分を責めてしまうような環境にいたのではないでしょうか?

 

 

例えばイジメであったり、

家庭環境の不和だったり、

自分のやりたいこと、自分の本当の気持が言えない環境だったかもしれません。

 

 

 

また、乾癬患者に多いのは

「自分の人生を生きていない」という思いが強く残っている場合があります。

 

 

やりたくない仕事をさせられているという感覚だったり

 

 

自分は本当はこういうやりたいことがあるのに

なかなか思うように人生がいかない。

 

 

こういったジレンマが積み重なってストレスが重なると

皮膚病となって現れます。

 

 

そうなると、あらゆる食べ物や、飲み物にアレルギー反応を起こすようになります。

 

 

 

体内に何かを入れることで

身体が反応してしまうわけです。

 

 

まさに自分を責めるように、身体があなた自身を攻撃し始め、病気を引き起こすというわけです。

 

 

ですから

食事療法などで一度改善しても

それは根本治療にいたらず、

またストレスがたまると乾癬となって現れます。

 

 

 

逆に、自分の人生をしっかりと見つめ

自分のやりたいことや、仕事など

本当はどうしていきたいのか?

 

 

こういった事を実行に少しずつ移せるようになれば

病気も完治していきます。

 

 

 

このことは非常に重要なので憶えておきましょう。

 

 

 

結局は対処療法ではどうにもなりません。

 

メンタリティが非常に重要なのです。