乾癬(かんせん)を薬に頼らず自力で治した男の記録

乾癬(かんせん)という皮膚病と戦った闘病記や薬にたよらない自然治療にこだわった方法を紹介しています。 また治療への知恵や情報、食事療法、生活習慣方法などを解説します。

かんせんと仕事

重度の病気で仕事ができない?!こんな時仕事をやめる?続ける?

投稿日:2012年8月21日 更新日:

40+234 Work!

僕自身、乾癬は皮膚病の中でもけっこう重い病気だと思っています。

しかし、世間一般ではこの病名すら知らない人が大半ではないでしょうか?

アトピー性皮膚炎なら知っている人は多いが尋常性乾癬となるとかなりマイナーな重度の皮膚病に類すると思う。

そのため本人がどんなに辛くても仕事場で説明しづらい病名だし、この辛さも理解してもらいにくいことでしょう。

僕の場合も乾癬の症状としては一時かなり重度の病気に近い状態になっていました。

そんな時、一番ストレスとなっている仕事についてどうするべきか非常に悩みました。

スポンサーリンク

乾癬を患っても仕事は続ける苦痛との戦い

乾癬自体は他人への害はない上、自分への害も痒み以外はほとんどないと思っていましたが、仕事にいろいろな支障をきたす事が多々ありますよね。

 

例えば会社の同僚と一緒に外食に行けなかったり、飲み会などに参加できなかったりしてコミュニケーションが上手にとれなくなってしまうこともあります。

 

また、乾癬が顔、頭皮、首、などの見える箇所に激しい赤い湿疹や鱗屑が出来ている場合、周囲からの目も気になってしまい仕事どころではなくなってしまいます。

 

 

僕自信経験があり、乾癬があまり日本では知られていない皮膚病のため、周囲に心配をかけたり、同情の目で見られる事はよくあることでした。

 

しかし、生活していく上で仕事はしなくてはならない。というのも事実です。

 

また乾癬の場合原因が特定しづらく、仕事場でのストレスが原因だと思っていても、証明が難しく労災の認定も困難です。

 

では、乾癬と仕事をどのように考えて、捉えていけば良いのでしょうか?

仕事を続ける?辞める?

重度の乾癬患者が仕事を続けていくためには、やはり周囲への説明と理解が大切になってきます。

 

他人から見えない箇所に乾癬ができているのであれば、周りに話す必要はない場合もあるし、自分さえ問題なければ今まで通り仕事を続ける事も可能です。

 

例え見える場所に重度の乾癬を患っているとしても自分さえ気にせず、周りの人間も問題にしなければ、仕事は普通に行えるかもしれません。

 

ただ、乾癬の原因はストレスとも大きく関わりがあると思うので、もし過度なストレスを我慢しながら仕事をしているのであれば、それは一度考えてみる必要があるかもしれません。

 

乾癬とストレスの関係については以前説明しているので参考にしてみてください。

ストレスって本当に恐ろしい!乾癬やアトピーの根本原因を取り除く

もし無理をして今の仕事をやっていたり、嫌々ながらの仕事なら一度でいいので視野を広くして、他の仕事ができないか考えてみるのも良いです。

 

もちろん、こんなご時世なのですぐに仕事を失うのは絶対にオススメできませんので

よく考えてみて、仕事をやめずにストレスを避けられる方法をまずは考えてみる事もやってみてほしいと思います。

 

ただ、僕自身も乾癬の辛さを知っているので、本音としては「あまり無理をしないで!」と言いたいのです。

何が一番言いたいかというと、自分にとって何がベターな道なのか

考える時間だけでも設けて欲しいという事。

自分としっかり向き合うことで治療への道も開ける

当然、ストレスの原因は仕事だけではありません。

家庭内のストレス、その他人間関係のストレスなども考えられるからです。

 

僕の場合は仕事で見えない大きなストレスと戦っていました。

 

原因はわかっていたので、ある程度会社に説明し退職する事を決めて、その後は貯金を少しずつ切り崩しながら、ゆっくりと休みをとり仕事を探しました。

 

ストレスから解放されて依頼、嘘のように乾癬は改善していきました。

そしてほぼ完治するまで至りました。(ほぼというのは1年に一度すこし発症する事があるから。でもほぼ綺麗な状態を保っています)

 

僕と同じような決断を今すぐして欲しいわけではありません。

決めつけも良くないので自分自身でじっくり考えてみる必要があります。

 

何が大切かと言うと、自分のストレスに感じている部分や自分の悩みになっている部分を理解して、取り除けるように努力してみる事が一番大事ということです。

 

仕事そのものが原因というよりは、ストレスに感じてしまう自分の心に目を向けて、辞めなくても解決できる方法をまずは探してみること。

 

当時仕事を辞めて非常に大変だった事は、次の仕事を探す労力や、新たに仕事を始めて、人間関係を築き上げる事の労力です。

 

辞めて良かったことも多かったが、大変な事もあるので、十分慎重になって解決策を考えていくようにしよう。

まずは、周りに相談すること。そして、ストレスや悩み事の解決策を探る事。どうしたら毎日を明るく生きられるかを考える事。

 

乾癬の治療には心の面が非常に大切なので、一度自分と向き合って考える事をお薦めします。

PR

PR

-かんせんと仕事
-, , , ,

執筆者:


comment

関連記事

関連記事はありませんでした